女性

コーチングやnlpを学習してスキルアップ|ビジネスで使える心理学

企業活動に重要な権利

学習

知財は、企業活動において継続して利益を上げていくために重要なものとなっている。これらの知財については、その重要性が広く認識されており、企業などで学習を進めるケースが増えている。その学習では、社内の人材活用やセミナー参加などがある。

View Detail

自宅学習とその人気

勉強

資格の取得を目指す場合、その学習方法の1つとしてあるのが、通信講座の活用である。通信講座では時間や場所を制約されず学習できることや、利用料金の安さ、講座内容の充実度などがあり、それらにより人気も高くなっている。

View Detail

体験して知ってみよう

女性

nlp協会では様々な体験セミナーを開催しているので、受けてみてから講座を受講する人が少なくありません。また、受講者のほとんどが関連書籍やDVDなどを見てから入ってきているといわれています。心理学に興味を抱いて入ってくる人も少なくありません。

View Detail

工夫することや特徴とは

オフィス

nlpは実践心理学、またはコミュニケーション心理学とも呼ばれていて多くの人が日常生活に取り入れています。ビジネスからプライベートまで幅広く活用することが出来るため、注目を集めている心理学です。現在日本においては、「日本nlp協会」という団体があります。日本nlp協会では、nlpのすばらしさを広めたり、正しい発展を目指したりするために、日本にnlpに関する基準を定めようとしています。正しい発展というのは、nlpに対する理解が不十分であったり、間違っていたりするとせっかくのテクニックを生かすことが出来ません。そのためそれを防ぐ目的があるのです。また協会では専門家の育成や活動支援を行ったり、講演会や交流会やシンポジウムの開催などを行ったりして、普及活動の工夫を行っています。また、コーチングの需要も高いです。コーチングは自分ではなく相手に直接の関係性があり、基本的にはnlpと同じ系統として知られています。

nlpという言葉を聞いたことがあるけど、何をするのかよく分からないといった声が聞かれます。注目されつつあるnlpですが、まだ認知度はそれほど高くないとも言えるでしょう。そのため日本nlp協会では、専門家の育成などをおこなうことで普及活動を行っています。ところでnlpにはどのような特徴があるかというと、ビジネスや対人関係や自己コントロールで活用できることが挙げられます。ビジネスの場合は、営業や経営者、医師や教師など特に人とのコミュニケーションが重要視されるような仕事をしている場合に活用することが出来ます。また友人や知人、ご近所付き合いといったごく身近な人間関係でも活用することが可能です。更には自分自身に対しても、過去のトラウマや恐怖感を克服するために有効であるとも言われています。